おすすめサイト

美女Linux

  • 美女Linux
    美女Linuxコマンド版

    美女Linuxオフショット版

    美女Linuxバレンタイン版

    神戸美女Linuxコマンド版

    神戸美女Linuxオフショット版

    神戸からの応援メッセージ

最近のトラックバック

« ネットワーク状況を表示 | トップページ | ホスト名でのアクセス »

名前解決を行う

■Linux大学⇒Linux University
Linuxの勉強をしよう!!

■LPICWeb予想問題⇒ITベンダー資格試験予想問題ドットコム
LPICの合格をめざそう!!

■LPIC予想問題⇒Web予想問題(LPIC版)
LPICレベル1の合格をめざそう!!

■管理人サイト⇒Linux初心者の基礎知識
Linuxを基礎から学ぼう!!

■Linux初心者の方対象⇒はじめてのLinux基礎講座

IPアドレスは各マシンに割り当てられていますが、わかりやすいように
ホスト名を使用してアクセスすることが多くなります。
そこでIPアドレスとホスト名を対応させる必要があります。それが
DNSサーバを利用する方法、ローカル上で記述して対応させる方法とが
あります。

■ネットワーク上にDNSサーバがある場合。
そのマシンが参照するDNSサーバのアドレスを記述する必要があります。
記述するファイル名【/etc/resolv.conf】です。
以下はDNSサーバのIPアドレスが「192.168.1.13」の場合の記述になります。

# vi /etc/resolv.conf
192.168.1.13

■もしネットワーク内にDNSサーバがない場合。
【/etc/hosts】に記述します。
以下は「192.168.1.10」を「test01」に対応させる場合の記述です。

# vi /etc/hosts
192.168.1.10 test01

これでホスト名でアクセスすることができます

« ネットワーク状況を表示 | トップページ | ホスト名でのアクセス »

Linux(設定ファイル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005158/30161315

この記事へのトラックバック一覧です: 名前解決を行う:

« ネットワーク状況を表示 | トップページ | ホスト名でのアクセス »