おすすめサイト

美女Linux

  • 美女Linux
    美女Linuxコマンド版

    美女Linuxオフショット版

    美女Linuxバレンタイン版

    神戸美女Linuxコマンド版

    神戸美女Linuxオフショット版

    神戸からの応援メッセージ

最近のトラックバック

« パスワード認証によるリモートログイン その1 | トップページ | SSHセキュリティの設定[TCPWrapper] »

パスワード認証によるリモートログイン その2

■Linux大学⇒Linux University
Linuxの勉強をしよう!!

■LPICWeb予想問題⇒ITベンダー資格試験予想問題ドットコム
LPICの合格をめざそう!!

■LPIC予想問題⇒Web予想問題(LPIC版)
LPICレベル1の合格をめざそう!!

■管理人サイト⇒Linux初心者の基礎知識
Linuxを基礎から学ぼう!!

■Linux初心者の方対象⇒はじめてのLinux基礎講座

ではsshの設定ファイル【/etc/sshd/sshd_config】をみていきます。
viで設定ファイルを開くとずら~と、現在の設定内容が表示されますが、
ここでは、パスワード認証を実施する上で行う箇所をあげていきます。

# vi /etc/sshd/sshd_config

-----------------------------------------------------------------
Port  22      →    sshのポート番号。変更も可能。

Protocol 2     →    sshのバージョン。

PermitRootLogin no    →  rootでのログインを禁止。

PasswordAuthentication yes  →  パスワード認証許可。

PermitEmptyPasswords no  →  空パスワードでのログインを拒否。

AllowUsers  guest  →  guestユーザのみログイン許可。

-----------------------------------------------------------------

編集終了後は、設定を反映させるために、sshdを再起動させます。

# service sshd restart

これで反映完了です。

« パスワード認証によるリモートログイン その1 | トップページ | SSHセキュリティの設定[TCPWrapper] »

Linux(設定ファイル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005158/31397258

この記事へのトラックバック一覧です: パスワード認証によるリモートログイン その2:

« パスワード認証によるリモートログイン その1 | トップページ | SSHセキュリティの設定[TCPWrapper] »